FC2ブログ

薬用梅シュの楽譜置き場

ただいま一部の楽譜非公開中

みかん酒を作ろう その2

未分類



こんにちは、薬用梅シュです。
前回の~みかん酒を作ろう~その1で、「次の更新は2週間後」と言いました。
あれからそろそろ2ヶ月がたとうとしています。


まあそのことには目をつむっていただいて
今回は、前回の続き



1ヶ月クッキング
~みかん酒を作ろう~




あのあと、みかん酒はどうなったのか・・・

1.みかん酒の経過
2.みかん酒を試飲
3.余った実でジャム作り(をしたはずなんだ)


の3つに分けてお伝えしたいと思います。




1.みかん酒の経過

あまり変化が無く、特に話すこともないので写真を載せます。


↓漬けてから3週間後↓

mikann3.jpeg



↓漬けてから4週間後↓

mikann4.jpeg

とても黄色くなったように見えますが
撮る時間帯や光源が違うのでなんとも言えません。
実際の変化はそれほどなかったように思います。
しかし最初に比べるとやはり色がついています。



↓漬けてから6週間後↓
実を取り出しました。もう尿とは言わせない。

mikann6.jpeg






2.みかん酒を試飲

漬けてから4週間で飲めるようになります。

蓋を開けます。

めちゃくちゃ良い匂い・・・


炭酸が苦手なので炭酸以外の飲み物で割って、以下のように頂きました。
また、割る時の比率はすべて約1:1にしました。



【ストレート】
そのまま飲んでみました。
強い(当たり前)
味以前に、強い。くどい(当たり前)


【水割り】
これこれ、ちゃんとみかん酒飲んでる感じでした。
スタンダード。


【水割り→レンジでチン】
少しぬくとめればごくごく飲めるかなと思い
水割りを短時間レンジでチンしてみました。
が、普通の水割りの方が美味しかったです。


【お湯割り(98℃)】
まさしくエタノールという感じでした。
苦みは強いですが口内が殺菌されるような爽快感がありました。


【牛乳割り】
よくリキュールを牛乳で割るのをみかけるのでやってみました。
予想通りの味でした。
お酒の苦みが抑えられるので飲みやすかったです。


【水&蜂蜜割り】
水割りに適当な量の蜂蜜をいれてみました。
量によりますが蜂蜜嫌いには絶対に飲めないくらい
蜂蜜が強かったです。甘い。


【水と蜂蜜割り→レンジでチン】
短時間レンジでチンしました。
こちらはレンジでチンした方が美味しく頂けました。
自然豊かな観光地にある健康食品屋さんに売っていそうな味でした。


【麦茶割り】
まずかったです。二口目でもう無理でした。
人によるかもしれません。



氷が無くて【ロック】ができなかったり、
ジュースが無くて【ジュース割り】ができなかったりしましたが、
いつかやってみようと思います。
他の割り方も模索してみようと思います。



結論
1位:水割り
2位:牛乳割り
3位:水と蜂蜜割り→レンジでチン


水割りが一番でした。
もともとお酒が強いわけではないので沢山は飲めないし
舌がこえてることもないので感想もアレですが、
My酒なんだ!という親バカ精神もあり美味しくいただけました。

なにより、腹を下すことのないお酒が無事にできてよかったです。
1ヶ月以上も飲食物を放置する経験をして「腐敗」とはどういうことなんだろう
ということを、考えさせられました(考えただけ)。





3.余った実でジャム作り(をしたはずなんだ)

取り出した実をつかってジャムを作りました。
今回のみかん酒は「みかん」と「きんかん」を使いましたので
みかんジャムときんかんジャム(マーマレード)です。
ちなみに今までジャムを作ったことはありません。
ネットで調べた複数のジャム作り情報を
記憶力のあやしい脳にたたき込んだだけなので、
レシピもくそもありません(フラグ)。
時系列で文字と写真を並べていきます。



1.取り出す

良い香りでつやつや
mikannkinnkann.jpeg




2.きざんで、しばらく砂糖につける


koorituke.jpeg
左:みかん 右:きんかん

「砂糖にしばらくつけておくと果実に染み込んで良い」ということをチラリと聞きました。
本当は粉状の砂糖を使うといいそうなんですが、
氷砂糖を使いました。完全に塊です。

砂糖の量は、果実の量にたいして1/5~1/2・・・・・
幅が広いんですね。好みでいいということでしょうか。
たくさん使いたかったので1/2の量にした後、
「氷砂糖って甘み少ないよな」などと思いさらに増やしました。



3.鍋で加熱する

nabe.jpeg
左:みかん 右:きんかん

みかんからは水分が出てきましたが、
きんかんからはほとんど出てきませんでした。
ない水分が奪われていくばかりでジャムから程遠いものになりそうでしたので、
水をそっと足しました。
とろ火で約15分(黒猫のウィズをやりながら)。
「氷砂糖が溶け切るまで」
の予定だったのですが、なかなか溶けてくれないので
結局、溶けきらない塊を取り除き15分でリタイヤ。
氷砂糖を増やした意味・・・
でも味見をしたら氷砂糖とは思えない強烈な甘さでした。

最終的に見た目としましては、みかんの方はどろどろに
きんかんのほうは芋けんぴのようになりました。
この時点で、きんかんはジャムにならないことを確信しました。
いや、でも冷やしてみないと分からない・・・



4.冷やす

冷やす前↓
zyamu.jpeg
上:みかん 下:きんかん

ほんのりグロさを感じました。
密閉できる容器にうつし、荒熱をとってから
明日パンに塗って食べられますようにと願いを込めて冷蔵庫におさめました。




5.食す

ジャムのお供はパンとヨーグルトにしました。


みかんジャム・・・ジャ・・・固え・・・

zyamumodoki.jpeg




なんだこれは・・・
パッサパサ・・・・砂糖すごい・・・う・・・

zyamumodoki2.jpeg





どうやら塗ることのできないジャムなようです。
よく考えてみれば、ドロドロな砂糖を冷やしたら固まりますよね。
でもなにがなんでもパンにつけて食べたいので

pan.jpeg


はさみました。賢い。
デザートのようでした。
オレンジ風味の酒砂糖という感じでおいしかったです。
海外のお菓子のおみやげにありそうな味でした。


ヨーグルトとの合わせは普通においしかったです。


ただ、とてもお酒感がつよいので運転する予定のある日は
控えた方がいいかもしれません。

きんかんの写真撮るの忘れてました。



結果・感想
ジャムではないものができあがりました。
ジャムというよりはドライフルーツでした。粘性が無いのです。
きんかんよりみかんの方がおいしかったです。
きんかんジャム(マーマレード)は見た目は芋けんぴのままで、
噛みごたえは悪かったです。なかなか噛みきれませんでした。
農林水産省の「ジャム類の日本農林規格」からは大きくはずれていました。
氷砂糖の甘さを侮っていました。すみませんでした。
「熱っ!」と脊髄反射をするように「甘っ!」ってなります。
氷砂糖すげえ。

今回の失敗をいかして次、頑張ります。
あと、ジャム作れる人を尊敬します。





というわけで~みかん酒を作ろう~これにて終了です。
本命の梅酒の時期までまだ時間があるので
それまでまた別の果実をつけていこうと思います。
でもその前にみかん酒を完飲しなくては!(まだある)




ありがとうございました!



▲PageTop

【楽譜】 クジラ病棟の或る前夜

楽譜


※現在、楽譜は非公開中です。
Now, the score is not open to the public.




初めての方へ。はじめにをお読みください。





リクエストありがとうございました!
「クジラ病棟の或る前夜」をピアノアレンジしてみました。

「クジラ病棟の或る前夜」楽譜は★こちら

弾くとこんな感じになります
youtube
ニコニコ動画

※googleドライブを使用しています。
 開くと共有やら何やらでてきますが、クリックするのは「印刷」か「ダウンロード」のみにしてください。宜しくお願いいたします。
 ブラウザのアップデートをしばらくサボっていると見られない場合があります。
※個人の範囲でお楽しみください。




◆クジラ病棟の或る前夜について(感想)

作詞作曲:トーマ
歌:初音ミク
収録CD:アルバム「アザレアの心臓」11曲目

トーマ曲史上最も尊い曲だと思っています。
ざっくり説明すると恋人が死ぬ歌ですが、例えば
「死んだらお星様になる」といったような前向きさが感じられるような曲です。
4拍子ロ長調です。
ピアノ音源が表立っていてとても繊細です。

「ねえ」で始まり「ねえ」で終わる1番の歌詞…
歌詞というか「ねえ」の意味感とその音が好きです。
1番の最後の「ねえ」は4拍目に入るのですが、
この4拍目は次の拍の短調(マイナーコード)に向かう音であり、
そこが「泣かないで、ねえ」と「僕」に言っているくせに、彼女本人の悲しさが…
表れているような気がして…好きなんです…(泣)(日本語)
Cメロの、恋人(彼女)が死ぬ描写も間接的な表現で繊細で、
音も高く少なく美しいです。
Cメロの前のあのガチャガチャした間奏部は思い出の走馬灯だろうか、
起きることのない彼女を見て泣いている「僕」の描写だろうか、
などと思いながら原曲を聴いています。



◆クジラ病棟の或る前夜 楽譜について

楽譜はフリーです。あくまで趣味レベルなので、いろいろ(音・表記etc.)間違っているかもしれません。ご了承ください。
全5ページ、ちょうど100小節です。
アレンジ、練習ともに、最も時間をかけたところは
Cメロの前(2番Aメロ後)のあのガチャガチャした間奏部です。
いい感じにガチャガチャ感が出せたのではないかと思いますが、演奏は鬼レベルです。
この部分は私用の指使いが表記されています。
楽しんでいただけたら幸いです。

楽譜ほしいのに見られない・・・という方は、pdfが受け取れるメールアドレスから

yakuyouumesyuあっとここは関係ないよgmail.com

に連絡下さればお渡しすることも可能です。




以上です。ありがとうございました。薬用梅シュ


▲PageTop

みかん酒を作ろう その1

未分類



こんにちは。
またもやブログ無更新期間1ヶ月以上の薬用梅シュです。

先日「はやぶさ2」が打ち上がりましたね。
地球に戻ってくるのは東京オリンピックの年だそうです。
未来の事柄についての知らせに向き合うことへの嫌悪感が
近頃だんだんと和らいできている気がします。



さて、今回は

1ヶ月クッキング
~みかん酒を作ろう~


の途中経過をお伝えします!



実は漬けてから本日で3週目に突入しました。

本当は梅酒を作ろうと思ったのですが
まだ時期じゃないということで、
祖母宅に実っている果実でやってみることにしました。



時系列で書いていきます。

1.瓶を買う
2.材料をそろえる
3.漬ける
 (イ)洗う
 (ロ)みかんをむく
 (ハ)みかん切断
 (二)瓶にいれる
4.保管する
5.皮を取り除く



1.瓶を買う

そうなんです。
今まで何も漬けたことがなかったので
保存瓶を買うところからでした。
密封できるいい感じの瓶が必要ということで

bin.jpeg


買いました。美しい。1296円、高い。
1リットル用の小さいサイズです。
形から入りたいタイプですのでいい感じのやつにしました。
大切にします。




2.材料をそろえる

「ホワイトリカー」という名のお酒と氷砂糖はスーパーで購入しました。
果実は祖母宅の庭からぶっちぎった新鮮なみかんとキンカンです。
キンカンはグラムの調整のために使用しました。
ホワイトリカーの「リカー」の発音は
「パズー」のように上がるのか
「ペリー」のように下がるのか
どちらなのか気になります。




3.漬ける

材料1リットル用(参考:クックパッド等)

・ホワイトリカー35度  約450g
・氷砂糖         約50g
・みかん(キンカン含む)約250g
・みかんの皮  1~2個


みかんとキンカンはこんな感じの割合

mikannkinn.jpeg

26g足りないですがまあいいでしょう。




(イ)洗う
瓶・みかん・キンカンを洗いました。
ホワイトリカーで瓶を洗うという行為を怠ってしまった。しまった。



(ロ)みかんをむく

kawa.jpeg

きたねえ・・・
皮がポロポロになるタイプでちょっと悲しかったです。




(ハ)みかん切断

dannmenn.jpeg

美味しそうな断面です。
円形の断面図って良いですよね。




(二)瓶にいれる
みかんキンカンみかん皮→氷砂糖→ホワイトリカー
の順に瓶にいれました。

zennbuireta.jpeg

透明な液体に浮かぶ透明な固体、
浮かぶみかんの断面や小さな気泡が美しい。




1リットル瓶でこんな感じの量になりました。

zenntai1.jpeg


うん、いい感じ。
透明の液体がホワイトリカーです。






4.保管する

床下収納に保管することにしました。

image_7.jpeg



ここ10年ほど開けていないはずの床下収納は
小さな虫たちの墓と化していました。
泣く泣くピカピカにして無事保管できました。




~~~1週間後~~~




5.皮を取り除く

みかんの皮を取り除きました。

kawatori.jpeg

この申し訳程度のみかんの皮の量。
レシピによると皮はもう少しあったほうが良さそうです。





zenntai2.jpeg


いい感じ。
透明だったホワイトリカーは
ちょっと尿を彷彿させる色合いに変化しました。






~~~さらに1週間後~~~




色がほんの少し濃くなりました。尿(ry

zenntai3.jpeg



あとは時々そこはかとなく
瓶をふったり愛でたりして放置すれば
完成らしいです。

なんて楽なんだ!!






ということで、あと2週間すれば飲めるようになります。

出来上がったら液体部分はお酒として、
固体部分はジャムの材料として使えるみたいです。

それと、今回1リットル瓶という少量でやっているせいか
使わなかった氷砂糖とホワイトリカーがめちゃくちゃ余りまくっているので
何とかして消費したいと思います。



ではまた2週間後。ありがとうございました!


(ピアノアレンジ進行具合は
予定通り12月中に「クジラ病棟の或る前夜」
1月中に「参月の雨」を仕上げるペースでやっていきます。
よろしくどうぞ。)




▲PageTop

ライン作業

DTM


 こんにちは、薬用梅シュです。
 またもやブログを1ヶ月以上放置してしまいました。



 さて、最近「ライン作業」を嗜む機会が多い(唐突)。


 工場内では規則的な音、不規則的な音、様々な音にあふれています。それぞれの機械がそれぞれの音を出すので、工場内特有のあのうるささが生まれる訳ですが、つい先日そんなうるささの中ガッツガツの3拍子を刻みやがる機械のとなりで作業をしました。きっちり3拍子で16分音符までの細かさで表現できるものでした。

こんな感じ。割とそれっぽい(音源:Microsoft GS Wavetable SW Synth)↓

※音源と言われた時、「Microsoft GS Wavetable SW Synth」「GSm」「MSGS」・・・何と言えばいいのかよく分かっていません。PCに始めっから入ってるシンセらしい。あとMIDIシーケンサ「domino」を使っています。




 ケースをベルトコンベアの上に流すための機械で、自分はこの3拍子機械にひたすらケースをセットしていくという作業をしていました。もう己との勝負です。少なくとも5時間以上はこの3拍子ちゃんと一緒にいなくてはならない環境で、気が狂うのではないかと思いました。
 3拍子ちゃんに合わせて何か曲みたいなのできるんじゃね?とか思いつつリフ考えてたりして単純作業を有意義なものにしようと謎めいた努力をしていたので楽しかったです。

  楽しかったと思いたい
  つまらない解放されたいという感情を隠すのだ
  ハモりはどうする
  1時間経ったと思いきや15分だったとか 頑張れ
  ララララ……
  ワルツステップでも踏んでやろうか

 思考なのか妄想なのか幻聴なのかよくわからなくなりつつ無機質なケースをセットしていくだけの作業は、今までやったライン作業のなかで2番目に苦痛でした。


  苦痛でした(笑)


 そしてそしてその妄想と3拍子ちゃんをモチーフにループ音楽みたくなものを作ってみよう、となりまして、現在その骨組みを考えて遊んでいる感じです。
 4小節ごとに音が増えていくタイプです。ホ短調3拍子Yeah。
こちら↓

 ダッセーーーwwwwww
 まったくもって何がしたいのか不明ですが、いちおう目標があります。それは「音と動画(パラパラ漫画系)を合わせる」というものです。

 「絵に合わせて音が鳴るor音に合わせて絵が動く」というのを簡単なものでいいからやってみたいと思っていまして、今はその「音」を制作中というわけです。絵も3拍子ちゃんの外見をモデルにしていこうと思います。完成したらブログに載っけられたらいいなあ、今年度中にできたらいいなあ。


 【自分vs拡張子】の大乱闘が繰り広げられることが予想され、このバトルに勝利したらの話ですけれども。



 ところで、現在の耳コピ課題は「クジラ病棟の或る前夜」「参月の雨」の2曲に挑戦中です。前者は12月末、後者は1月末までに完成させる予定ですので、またその時に見ていただけたら幸いです。

以上!


▲PageTop

【楽譜】 ゾンビメイカー

楽譜



初めての方へ。はじめにをお読みください。




ゾンビメイカーをピアノアレンジしてみました。

「ゾンビメイカーZOMBIE MAKER」楽譜はこちら

弾くとこんな感じになります
youtube
ニコニコ動画

※googleドライブを使用しています。
 開くと共有やら何やらでてきますが、クリックするのは「印刷」か「ダウンロード」のみにしてください。宜しくお願いいたします。
 ブラウザのアップデートをしばらくサボっていると見られない場合があります。
※個人の範囲でお楽しみください。


◆ゾンビメイカーについて(感想)

作詞作曲:ATOLS
歌:初音ミク
収録CD:ボカロ・ミュージック・コンピ「0005:a galaxy odyssey」9曲目

youtube、ニコニコ動画ともにATOLSさんのチャンネルで聴くことができます。
ヘッドホン必須です。
ゾンビメイカー本家動画に「Japaneseコンピューター音楽」という記載があり、
何だろうと思って調べてみたら「都節音階」という日本の音階に基づいて
作られているということが分かりました、多分。
日本の音階になったりならなかったりする時があり、ならない時はホ短調だと思います。
音楽も動画も含めてかっこいい曲です。
「ドゥン」という重ーい刻みのところで脱力しながら一歩ずつ歩きたくなります。
まさしくゾンビですね。
のどが緊張するような音がきもちいい、裏拍がきもちいい、
ギャンギャンバラバラうるさくなくて個人的に聴きやすいと思いました。
極端な話「ミ♪」と「シ♪」があれば弾けそうなくらい(弾けません)変化が少なめで、
音色や動画やノリに集中できる感じです。
ボーカルはおそらく「レ♯・ミ・ファ・ソ♪」だけで歌えます。
ゾンビミクーの英語の発音は間違いなく自分より上手いです。
この曲の中で最も好きな箇所は
「頭を開いて極彩♪→(トゥクトゥクトゥルルルル…)→脳みそ開いて極彩♪…」で、
半音上がる特別感にぞわっときます。そんで半音上がっといてそこで切られて、
その後に(トゥクトゥクトゥルルルル…)が同じ拍だけ入るのがツボでしてね、はあん…
歌の所とトゥルルの所との差もきもちいい…もう原曲聴いてください。
曲の長さも3分満たない短めの曲なので聴いてみてください。



◆ゾンビメイカー 楽譜について

楽譜はフリーです。あくまで趣味レベルなので、いろいろ(音・表記etc.)間違っているかもしれません。ご了承ください。
4/2拍子という特殊な譜面になっております。
2分音符が1拍なので気をつけてください。
17、18小節目は日本民謡「さくらさくら」をこっそり入れ込んでいます。
「Japaneseコンピューター音楽」から「Japaneseアコースティックピアノ音楽」になり、
「ピアノ」という1種類の音源でコードや音程などの変化が少ない曲を弾くのはなんだか新鮮です。
ゾンビっぽく弾いてみても良いかもしれません。楽しんでいただけたら幸いです。
楽譜ほしいのに見られない・・・という方は、pdfが受け取れるメールアドレスから

yakuyouumesyuあっとここは関係ないよgmail.com

に連絡下さればお渡しすることも可能です。



以上です。ありがとうございました。薬用梅シュ



▲PageTop

««